読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としたび

世界中を飛び回るエンジニアトラベラー としの旅ブログです。

インドへの道〜検討編〜

インド出張2017

2017年、出張でインドに行きます。

前後で色々オプションをつけてよりエンジョイしたいと考えています。

というわけで、インドへの道というシリーズを開始したいと思います。

 

ホテルを予約する時は、必ずTrip Advisorさんで口コミを確認するようにしています。

ネガティブな要素があれば、許容範囲かどうかを検討して、予約です。

少しでも楽しい旅にするために、おすすめですよ。

 

さて、出張の目的である会社イベントは火曜から木曜までの3日間、インド南部のバンガロールで開催されます。

南インドといえば、カレーですよね。カレー食べたいです。いや、食べます。間違いなく食べます。

そこでイベントの前と後にそれぞれ予定を入れて10日ほどのロングな旅にしようと企んでいます。それは、ざっとこんな感じです。

 

金曜日:東京→香港(トランジット)→バンガロール

土曜日:バンガロール→デリー、デリー観光

日曜日:タージマハルへDay Trip

月曜日:デリー→バンガロール

火曜日:会社イベント

水曜日:会社イベント

木曜日:会社イベント(夕方まで)、バンガロール観光(夕方から)

金曜日:バンガロール観光

土曜日:バンガロール→香港、香港観光

日曜日:香港観光、香港→東京

 

かなりタイトですが、エンジョイできそうではないですか?

悩ましいのはタージマハルへのDay Trip。

ツアーか何かを予約するか、それとも電車チケットを自分たちで予約して独力で行くか。

ツアーにした方が何かと楽そうではありますが、その分、自由度も低くなります。

病気にならないよう食事等には気をつけないといけない状況で、ツアーで本当に大丈夫なのかが心配なところです。

あと、ツアーの多くはバスや車利用となっていました。個人的には長時間乗るバス等は避け、電車でサクッと移動したい。

現地の公共交通機関を利用したいという想いもあります。

 

というわけで、電車を利用したタージマハルツアーをもう少し探してみたいと思います。

デリーも午後だけツアーなんかに参加した方が楽かもしれないなあと思ってきているのでした。

また決めたら、こちらで報告しますね。

 

 

今年の旅の予定2017

旅の計画

赤組修行がほぼ終わり、残りのfopは予定している旅行ないし出張でカバーする予定です。

あ、2000fopくらいはJAL便に乗らなきゃなので、それは今後訪れるであろう出張で何とかしますかね。

今後の旅の予定を書きたいと思います。

 

2017GW

ゴールデンウィークは、カタール航空で北欧へ飛ぶ予定です。

しかも少し奮発してのビジネス!

中東系エアラインのビジネスクラスは評判がよいのでとても楽しみなのです。

予定としてはこんな感じです。

成田→カタール→デンマーク→フィンランド→エストニア→スウェーデン→ノルウェー(ベルゲン)→デンマーク

合計11日の旅です。

帰りのカタールトランジットは1時間しかないので乗り遅れちゃわないかなーという心配、いや期待も少しあったりします。

その場合は、カタールで一日のトランジットとなるので笑

 

エストニアでは、以前、日本で知り合ったエストニア人と会おうよという話をしています。

旦那さんはイタリアでパイロット!をされている方で、我々のエストニア訪問に合わせて戻ってくれるとか。

旅はこういうのがいいですねー。

 

スウェーデンでは、ノーベル賞授賞式の晩餐会ディナーを味わえるというので、ぜひ行きたいなあと。

 

あとノルウェーでは氷河ですね。

これは欠かせない。

 

あーもうあと一ヶ月ちょいなのでワクワクしてます。

 

 

2017June

6月には仕事でインド出張が決まりました。

仕事でなければインドに行くことはなかなかないと思うので、ちょっとエンジョイしたいなあと考えています。

仕事の予定より早めに到着して、タージマハルなどを見にショートトリップの予定です。

帰りは香港に寄ってこようかなあと。

 

いろいろ調べていると、やはりインドにウェルカムされるかどうかが不安です。

そう腹痛。

洗礼を浴びた方は非常に苦労されたようですので、少し、いやとても不安です。

 

ただ人生で一度行くか行かないかなインド。

エンジョイできるよう準備を入念に進めたいと思います。

 

みなさんの2017年の旅はどんな予定ですか?

 

 

 

赤組修行、終了

赤組修行

シンガポールを深夜に出発し、羽田へは定刻に到着しました。

 

f:id:oshinari:20170310161622j:image

到着の2時間ほど前に朝食です。

うーん。お味はイマイチ。

やはり日本でないところで作っているとこうなってしまうのでしょうか?

 

さて、羽田到着後、修行ですので、残り2レグ残ってます。

沖縄です。

那覇空港4階レストラン街にある海來というお寿司屋さんに行きました。

f:id:oshinari:20170310162142j:image

 

石垣牛の炙り寿司などが美味しかったです。

あとは地物の魚たち。

f:id:oshinari:20170310162228j:image

f:id:oshinari:20170310162242j:image

f:id:oshinari:20170310162254j:image

 

旅をしていて思うのは、旅先のいろんなものに触れられるのがいいなあと思います。

食べ物だけでなく、人だったり、文化だったり。

 

これからも旅を続けたいですね。

 

というわけで、到着から5日ほど経ちましたが、無事15000fopほど付与されていました。

トータル23000fop。

後半戦も頑張りますっ! 

 

赤組修行、アーリーチェックイン

赤組修行

Tanjong PagarからChina Townまで歩き、この先どうしようか悩んでいました。

マッサージにでも行こうかとも思いましたが、なかなかパッとせず、ホテルで荷物を回収して空港へ行くことに。

タクシーのお兄さんといろいろお喋りしつつ30分ほどで空港に到着しました。

 

空港に着くと、まずはシャワーを浴びるべく、T3のThe Horizonへ。

ここはPriorityPass で入ることができるラウンジです。

制限区域外にある唯一のラウンジですので、毎回重宝してます。

ただここはお酒を飲むことはできません。

悪しからず。

 

さて、1時間半ほど経った後、どうしようかと考えていると、アーリーチェックインというものの存在を知りました。

シンガポール チャンギ国際空港/出入国手続き(空港情報) - JAL国際線

なんでも12時間前からチェックインできる場所があるらしいのです。

 

行ってみると結構待っている人がいました。

スタッフが1人しかいない。。。

結局1時間待ってアーリーチェックインができました。

f:id:oshinari:20170305153743j:image

 

早速出国します。

お土産を早く買いたかったのです。

 TWG、ブンガワンソロで購入を済ませます。

 

ここで、妻にお土産がない旨を伝えると機嫌が悪いかもしれないけど気にするなと軽く脅されました。

 T1にあるお店は一通り見て回ったのですが、なかなか気に入りそうなものがありません。

まだまだ時間があったのでT2に移動しました。

そこにやっとT1にはないティファニーを発見。

もともとブレスレットを欲しいと言っていた記憶があったので、購入しました。

Mission Completed!

 

この時点で20時。

晩ご飯を食べていなかったので、ラウンジに向かいます。

まずは、SATS Premium Loungeへ。

f:id:oshinari:20170305161119j:image

f:id:oshinari:20170305161131j:image

f:id:oshinari:20170305161135j:image

結構お酒が充実しているイメージでした。

タイガービール2本、赤ワイン、ハイボールをいただきました。

ラクサを自分で作ることができました。

f:id:oshinari:20170305161159j:image

やはり日清カップヌードルよりは美味しい気がします笑

 

食べたら眠くなったので少し仮眠していると、フライトの搭乗口が確定していました。

飽きてきたので、搭乗口を確認に行きます。

C20ということで、近くてよかったです。

f:id:oshinari:20170305161128j:image

 

ただまだ時間があります。

すぐ近くにもう1つラウンジがありました。

Plaza Premium Loungeです。

f:id:oshinari:20170305161143j:image

ここは既に時間が遅かったため、お酒をいただくことができませんでしたが、生ビールもいただけるようでした。

f:id:oshinari:20170305161111j:image

他にもチキンライスとラクサを作って提供していただけるカウンターがあったり。

その場で作ったものを提供していただけるのはいいですね。

ちなみに時間帯が違えばもっといろいろ種類があるようでした。

f:id:oshinari:20170305161130j:image

 

というわけで、空港での時間つぶしも何とか成功し、日本に帰りましたとさ。

赤組修行、Tanjong Pagarの街

赤組修行

 

Vivo Cityを後にした私は、Tanjong Pagarを目指します。

もちろんバスです。

行きたかった場所は、こちら。

f:id:oshinari:20170305081052j:image

旧シンガポール(Tanjong Pagar)駅。

昔はここから、バンコク行きの寝台列車が走っていたらしたそうです。

 f:id:oshinari:20170305081138j:image

今では柵で囲われてしまい、中に入ることはできません。

いつ取り壊されてしまうか分からないので、見ることができてよかったです。

 

そこから、Tanjong PagarのMRT Stationまで歩き、ランチスポットへ。

会社の同僚(インド生まれシンガポール在住)に教えてもらったインドカレー屋さんに行きました。

f:id:oshinari:20170305082913j:image

PS Cafeの近くにあるGayatri Restaurantです。

いろんな種類のインドカレーがあり、好きなものを選ぶ感じです。

私はマトンのセットとタイガービールにしました。

f:id:oshinari:20170305083200j:image

ビール込みで13S$というのは非常にリーズナブルですね。

ちなみに超美味しかったです。

 

さて、やることもなくなってきました。

赤組修行、初めてのセントーサ島

赤組修行

シンガポールには、かれこれ10回ほど行っていますが、セントーサ島には行ったことがありません。

せっかくなので行ってみようとホテルを出ますが、まさかの(いや、予定通りの)雨。

どうしようか迷いました。

 

とりあえずVivo Cityへ行ってみることに。

 

China Townからは、紫のMRTで行くこともできますが、地下を走ってしまうと周囲の様子を見ることができなくなるため、私はバスを選びました。

143番のバスで、約10分。

f:id:oshinari:20170305083311j:image

 

着きましたー!

f:id:oshinari:20170305080615j:image

 

奇跡的に雨はこのタイミングだけ止みました。

そしてセントーサ島の写真を。

f:id:oshinari:20170305080622j:image

 

が、その後また降り始めたため、セントーサ島に渡るのは諦めて、Vivo Cityでお買い物。

愛犬へのお土産をゲットしました。

f:id:oshinari:20170305080654j:image

 

シンガポールでも犬服が売られていて驚きましたー!

f:id:oshinari:20170305080620j:image

 

 

赤組修行、シンガポールのホテルと夜

赤組修行

シンガポールに来ると、夜は必ず行く場所があります。

それはClarke Queyです。

そしてそのために、ホテルも必ずその周辺、Clarke QueyもしくはChina Townにしています。

 

今回のホテルは、China Town Pointと繋がっているFurama City Centreでした。

f:id:oshinari:20170305083636j:image

 

少し古い雰囲気のホテルで、廊下はまるでアリの巣のごとく複雑でしたが、部屋の中は清潔でよかったです。

せっかく浴槽があったのですが、チェックアウトの朝は温かいお湯が出ませんでした。

それ以外はよかったです。

ちなみに何故かトリプルルームでした。

f:id:oshinari:20170305080629j:image

 

続いて夜のお話。

どうしてClarke Queyかというと、ここで飲むビールが好きだからです!

f:id:oshinari:20170305083346j:image

Brewerkz というビールを醸造している会社が開いているお店に必ず行っています。

Fish and Chipsも必ず頼んでいます笑

 

この雰囲気がたまらなく好きです。