読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

としたび

世界を旅するエンジニア・としの旅ブログです。

ゴールデンウィーク2017 カタール経由北欧の旅 (10)

タリンで案内をしてくれた友人と別れ、フェリーでストックホルムに向かいます。

 

フェリー会社はいくつかあるようですが、無難にTallink Silja社のものにしました。これだとタリンを午後6時に出港し、ストックホルムには翌朝10時過ぎに到着します。時差があるため、実質17時間の航海です。

 

f:id:oshinari:20170518162658j:image

 

乗船日の船はVictoria号でした。少しだけ贅沢をして、Suite Roomです。

部屋はベッドルームとリビングルームの二つに別れていました。

まずは、リビングルーム。

こちらは船の一番前の部分になります。ストックホルムが近くにつれて島の間をすり抜けて行くのですが、その様子を先頭で見ることができました。

f:id:oshinari:20170518163050j:image

そして、ベッドルームです。十分な広さのベッドは落ち着いて寝ることができました。

こちらの部屋にもテレビがありましたが、結局見なかったですね。

f:id:oshinari:20170518163122j:image

 

荷物を置いて、船内を探検します。

まずは、免税店です。

シェンゲン協定内の国移動ですが、ちゃんと免税店があります。そして安いです。化粧品や香水などのほか、お菓子やお酒などもかなりやすく売られていました。私はタリンのウォッカを買いました笑。 

f:id:oshinari:20170518163303j:image

こちらはナイトクラブとカジノです。

夜になると、サーカスのようなショーを見ることができます。カジノはちょっとしょぼかったです。

f:id:oshinari:20170518163335j:image

レストランは船内にたくさんありました。

これは私たちは利用しなかったバッフェですね。

f:id:oshinari:20170518163416j:image

 

探検をしていると18時が近づき、レストランに向かいます。

フェリーで食べるフレンチ。

Victoriaという船の名前から取った名前のレストランです。

(写真は夜にこっそり撮ったものです。)

f:id:oshinari:20170518185539j:image

タルタルなどをいただきます。

もちろん飲み物はシャンパンから赤ワインまで数種類いただきました。

f:id:oshinari:20170518185934j:image

食べているときはまだ明るくて、何だか不思議な気分になります。

f:id:oshinari:20170518185849j:image

 

食べた後は免税店でお買い物。そしてお部屋に戻ります。

船は西に進んでいたようで、部屋の窓から夕陽がきれいに見えました。

f:id:oshinari:20170518190050j:image

 

その後、私は一人でショーを見たり、ビールを飲んだらして過ごしました。

 

翌朝、朝ご飯の時間に合わせて起きて、会場に向かいますが、誰もいません。ほんとに驚くほど誰もいません。

どうやら朝ご飯の時間は、出発地タリンの時間ではなく、到着地ストックホルムの時間でした。

つまり1時間早く起きて、会場に行ってしまったと。。。暇でした。

 

朝ご飯です。

バッフェスタイルなのですが、朝からシャンパンもいただけました。優雅な朝です。

f:id:oshinari:20170518190421j:image

さすが魚の国です。

キャビア?がありました。ただ何のキャビアかは不明。。。

f:id:oshinari:20170518190440j:image

サーモンは北欧のすべての朝ご飯会場で見かけました。さすがです。

f:id:oshinari:20170518190613j:image

 

食事の後はやることもなく、4時間くらいは部屋から外を眺めていました。

島の間を右に左に進んで行く船はなかなか面白かったです。しかも狭いところに行くと、船が一列で進んで行きます。

f:id:oshinari:20170519091153j:image

結構狭いです。

f:id:oshinari:20170519090847j:image

そんなこんなでストックホルムに到着です。

楽しい一晩となりました。

f:id:oshinari:20170519091215j:image