としたび

世界を旅するエンジニア・としの旅ブログです。

初めてのインド(4)

デリー2日目。

この日は、タージマハルのあるアーグラへのDay Tripでした。

 

朝7時、ツアー会社の手配した車のドライバーがホテルまで迎えにきてくれました。

(本当は朝4時40分出発予定でしたが、前日夜に時間変更の連絡がきました。ザ・インド!)

 

車は20分ほど走り、デリー郊外のHazrat Nizamuddin駅に向かいました。

この駅からアーグラまでの特急電車が出ているのです。

このように駅前は大変混雑していました。というか、住んでいる人がいるという状況でした。

f:id:oshinari:20170626182945j:image

 

駅に入るには、荷物検査が必要なのですが、横には普通に通り抜けられる通路があり、全く機能していないように見受けられました。

ホームも人がいっぱいです。

f:id:oshinari:20170626183212j:image

 

ホームで15分ほど待つと電車がやってきました。

f:id:oshinari:20170626183316j:image

 

出発すると、朝ご飯が支給されます。

これは特急ならではのサービスといったところでしょうか。

結構しっかりしたもので、やはりカレーはありましたが、美味しかったです。

f:id:oshinari:20170626184510j:image

 

2時間ほどしてアーグラに到着です。

f:id:oshinari:20170626184612j:image

 

改札(的な場所)を出たところで、アーグラ側のガイドと合流しました。

車で10分ほど走らせ、まずはタージマハルに向かいます。

その間、ツアーを申し込んでよかった旨をひたすら話されます。どうやらコネを使って並ばずショートカットできるのだとか。

 

途中で車を降りて、トゥクトゥクに乗り換えます。

このトゥクトゥクはなかなかスリリングでした。

 

そしてあっという間にタージマハルの東門に到着です。

ここで現地の人(?)にチケットを買ってきてもらっていました。

まずは深く考えずに進みます。

 

すごい人です。おそらくみんなインド人。

タージマハルを見ることは夢なのだとか。

f:id:oshinari:20170626185047j:image

 

隣のモスクに立ち寄りつつ、タージマハル本堂へ。

f:id:oshinari:20170626185246j:image

 

残念ながら中の写真を撮ることはできませんが、KingとQueenのお墓が安置されていました。

写真撮影は禁止なはずなのに、なぜか撮りまくるインド人。

さすが自由な人たちです。

 

ただ、ここで驚きの事案が!

いけないことを監視する警備員がいますが、我々のガイドが何か渡していました。

、、、、、

そういう国なんですね。

 

さて、これはモスクと反対側の建物を本堂から撮影したもの。

ここは撮影してもいいそうです。

f:id:oshinari:20170627094535j:image

 

その後、アーグラ城へ。

やはりすごい人。。。

f:id:oshinari:20170627094659j:image

f:id:oshinari:20170627094740j:image

 

そのあとは、ランチ!

ツアーにローカルレストランでのランチが付いていました。

さすがインドっ!という感じのビリヤニがすごく美味しかったです。

ただ、右下のヨーグルト的なのは少々味が怪しかったです。

f:id:oshinari:20170629113647j:image

 

食事の後は、ベビータージマハルに行ったり、コーヒーショップで時間をつぶしたりしました。

f:id:oshinari:20170629113845j:image

f:id:oshinari:20170629113908j:image

 

帰りの電車もインドの草原を爆走しました。

隣の席にはチリ生まれオーストラリア在住トラベラーが乗っていて、少しお話ししました。

 

ホテルに戻って、クリケットの試合を見て終了です。